質問掲示板

「幻想神域」のゲームに関する情報交換を目的とした掲示板です。
書き込みを行うには公式サイトにログインが必要です。
掲示板ご利用のルールをよくお読みになり、マナーを守ってご利用ください。
マナー違反と運営チームにて判断した書き込みは削除する場合がございます。

現在の職業事情
  • ニックネーム pika
  • 投稿日時 2019-11-30 18:48
2年ほど前に引退したのですが、最近復帰を考えております。

当時は兎に角ガチ勢はサブを手裏剣にする風潮があったので、
私もメイン:杖、サブ:手裏剣を使用していました。(私は非ガチ勢でしたがw)

「広範囲スキルがある事」
「それなりに火力がある事(超火力であればうれしい)」
を条件としていたので上記のような組み合わせだったのですが、
とにかく操作が忙しかったのを覚えています..w

そこで質問ですが、
同じような条件を求める場合、
現在もこの組み合わせで通じるのでしょうか。
当時のこの組み合わせも"超火力職"という位置づけではありませんでしたが、
現在の位置づけも気になります。。

お勧めの組み合わせなど、
アドバイス等もあればいただけると嬉しいです。
宜しくお願いします!
コメント【2
しゃけーん
2019-12-01 11:00
同じように復帰して半年ほどの感覚だけど

範囲・火力は杖サブ手でも十分通じます。
PTであれば何ら問題ないです。

ただ高難度Dの
「冥き途」「絶望の鉱坑」「血廻ノ魔城」「ノックスザイン幻氷窟」
は高貫通を要求されるのと、バット回復が効かない場面が多々あるので、自己回復手段があると便利。

なので現状の個人的位置付けは
①超火力:ダガー(貫通積めて自己回復持ち)
②高火力(装備での貫通低め):双剣、リリ
③高火力(装備での貫通高め):槍、手、弓、銃、杖
④火力:鎌、砲
⑤PT需要:盾、ギター、リリ
⑥不遇:斧、太刀、書、琴

サブ武器はお手軽設置置ける手、回復できて多少の火力底上げできる琴が相変わらず人気です。
本格的
2019-12-10 12:25
オークションのメテオラピスの値段がそのまま職事情になってるような感じも
ニックネーム ログインしてから表示されます。
コメント
0 文字 / 最大1000文字(全角)
Page Top

コミュニティ